更年期障害の緩和に有効|正しい治療方法を見つけよう|自律神経失調症の治し方
レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害の緩和に有効

ウーマン

ホットフラッシュ対策に

突然、顔だけがカーッと熱くなり、汗を大量にかいてしまう「ホットフラッシュ」の症状に、悩んでいる方は少なくありません。ホットフラッシュは更年期障害で起こる症状の1つで、突然顔が熱くほてり汗が大量に出てしまうのが特徴です。人前でも顔が真っ赤になり汗だくになってしまうので、ホットフラッシュを何とか改善したいと思っている方が多いのです。年齢を重ねると起こりやすくなるホットフラッシュ対策として、おすすめの栄養素があります。その栄養素とは「エクオール」というもので、女性ホルモンのエストロゲンに作用し女性ホルモンバランスを整える効果が期待出来ます。ホットフラッシュをはじめとする更年期障害の症状は、主に女性ホルモンバランスが乱れる事で起こるので、体内のエクオール量が多くなれば症状を緩和する効果が期待出来るのです。

作れない人もいる

ホットフラッシュなど辛い症状を引き起こす更年期障害ですが、エクオールという栄養素の作用によって、症状を緩和する効果が期待出来ます。大豆製品に多く含まれる、大豆イソフラボンから作られる栄養素です。大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分を、腸内にいるエクオール生産菌によって作られます。エクオールはエストロゲンという女性ホルモンと、同じ作用をするのでエクオールが増えれば、ホットフラッシュ対策になるのです。ただ、エクオール生産菌は誰の腸内にも住んでいるという事は無く、日本人の約50%はこの菌を持っていないと言われています。この菌がいない腸では、いくら大豆製品を摂ってもエクオールは作れません。検査でエクオールを作れるか作れないかは分かるので、気になる方は1度検査を受けてみましょう。